キャッシングの返済計画のポイントは

キャッシングでお金を借りること自体はそんなに悪いことではないでしょう。問題となることは返済ができるのか、ということです。利息を少しでも減らすためにはしっかりと返済計画を立てて、少しでも早く完済してしまうことです。

一日単位で見れば金利は本当に大したことはないです。一月単位でもそこまで重い負担とは思わないことでしょう。例えば10万円を年利18%で借りたとしても一月で1500円程度なのです。もちろん、元本は減らしていくことになりますから、どんどん利息は減っていくことになります。

10万円を一気に用意する必要があるときには色々と金策に悩んでいるくらいであれば借りたほうが手っ取り早く、またそこまでの負担がないといえるでしょう。それはよいのですがそれでもずっと借りているわけにもいかないですし、それは無駄に利息を支払っていくことになりますから、やはり早く払うことがベストなのです。これを随時返済といいます。

約定返済というのは基本的にやる返済方法であり、それとは別の返済こそが随時返済になります。返済のポイントはまさにこの随時返済をどのようにやっていくのか、ということになります。そこを意識しておきましょう。